VR導入とは現在の事業、お店、サービスなどに
VRを導入する事によって、集客と収益を
伸ばす事を狙いとしたサービスです。

 

利用用途は様々で、事業内容とは関係なくても
『VRが持つ集客力』
を利用して本来の事業を拡大させる方法と
事業内容にマッチするVR製品を利用してサービス向上を計る方法
他にもVRを利用して行えることはたくさんあるので
イメージをお伝え頂きイメージに沿った製品の提案なども可能です。
『想像を創造するVR』

をキャッチコピーに、利用方法・提供方法・集客方法は組み合わせで無限にあります。

 

製品によって価格差があります!

見積は無料です!まずはお問い合わせください!

↑↑↑クリックしてお問い合わせフォームへ↑↑↑

VR導入までの手順

1 見積もり
2 収益シュミレーション
3 スケジュール調整
4 契約
5 施工開始
6 テストプレイ
7 トラブルシュミレート
8 取扱説明・注意事項
9 OPEN
10 メンテナンス・アフターサービス

① 見積もり

VR製品とデザインを決めます。
業種、客層、コンセプト、空きスペース、予算に合わせてVR製品とデザインをいくつか決めます。
そうすると見積もりが出ます。

※現地の状況、作業工程などにより変動するので概算になります。

② 収益シュミレーション

①で決めた製品を設置した場合のランニングコストと、見込売上を算出します。
あくまで見込なので、導入の判断はお客様にお任せします。

③ スケジュール調整

導入するまでの日程や、施工時間の制限の有無。
現地での打合せを致します。

④ 契約

最終的な見積りをお出しして金額と、製品の仕様が間違いなければ契約となり
商品の手配、施工の準備にかかります。
※当社で審査させて頂き、お断りする場合も御座いますのでご了承下さい。

⑤ 施工開始

大きく仕様の変わらない細かいデザインの調整は対応いたします。
設置する場所なども、現地で調整が可能です。

⑥ テストプレイ

お客様が問題なくプレイできるよう、テストプレイを繰り返し行います。

⑦ トラブルシュミレート

テストプレイで製品の使用上止む終えないエラーがでる場合が御座いますのでその対処方法や、起こりうるトラブルを避けるためのシュミレートをします。

⑧ 取扱説明・注意事項

⑧、⑨を入念に行なった後。担当者様に取扱方法の説明、注意事項の説明、エラーなどが出た場合の対処法をご説明致します。

⑨ OPEN

おめでとう御座います。

御社だけのサービスをお客様に提供できます。

オープン日には、当社スタッフが付き添いトラブルなどないか確認致します。

⑩ メンテナンス・アフターサービス

定期メンテナンス、トラブル対応致します。
広報活動の手助けや、サポート、サービスのご提案なども行いますので
なんでもご相談下さい。